初めての一人暮らしを考えている人に役立つ、賃貸アパート選びのポイントを浮田哲州が解説するブログです。


by ukitates

<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

周辺環境に気を配ろう

賃貸アパートを探す際、間取りや築年数、設備など物件自体の情報ばかりに目が行きがちですが、周辺環境も非常に重要な要素になります。駅から徒歩何分かは勿論ですが、近くにスーパーがあるかなども生活の快適さを大きく左右します。遊びなどの娯楽施設は近くになくても問題ないですが、スーパーや100円均一ショップ、コンビニ、ホームセンターなど、生活を送る上で自分が利用頻度の高いと思う施設は電車に乗らずに徒歩で行ける距離にある方が便利です。
また、例えば大学などが近くにあれば、安い食堂が多い、夜騒がしいかもしれないなど、生活した際の状況が多少予想できるため、アパートの近くにどのような建物があるかなど周辺環境をよく調べてみると良いでしょう。

浮田哲州


by ukitates | 2016-05-31 12:38 | 私生活

賃貸アパートを探す際に気になるのが騒音の問題です。実際に住むまではわからないことが多いのも現実ですが、なるべく騒音の問題を避けるために必ず下見をしに行きましょう。線路の近くの物件の場合は、電車が通る時間に必ず窓を開けた状態で音を聞くことが大事です。冬場ですと窓を閉めたまま下見をすることが多く、その時はそれほどうるさくないし平気かなと油断してしまいがちです。また上下左右の部屋の人たちが学生なのか、小さい子供のいる家庭が多いか、社会人の一人暮らしなのかなど、差し支えない範囲で尋ねておくことも重要です。同じような形態で暮らしている人が多い賃貸アパートの方が騒音が少なかったり、お互いに寛容になりやすいため、トラブルを防ぎやすいと言えるでしょう。

浮田哲州


by ukitates | 2016-05-17 12:38 | 私生活

賃貸アパートを選ぶ時、いきなり不動産業者に行かないことが重要です。特に目当ての物件がない状態で不動産業者を訪問すると、営業マンの売りたい物件を押し付けられてしまう結果になってしまいます。営業マンは売れない物件をさばくのも仕事のうちなので、イマイチな物件を契約させられてしまうかもしれません。
まずはインターネットで良い物件を探しましょう。学生や電車通勤の社会人なら駅から近いことがとても重要になります。病気の人なら、病院が近いということも重要かもしれません。お得な物件、優良な物件というのは他の人も欲しがるので、争奪戦となって審査は厳しくなります。しかし一般的に人気のある物件と、自分の希望する物件は必ずしも一致はしないので、諦めないようにしましょう。

浮田哲州


by ukitates | 2016-05-03 12:37 | 私生活